■滋賀県銅像

ここでは、「■滋賀県銅像」 に関する記事を紹介しています。
___________________________________

   
  滋賀県の
   ・おもしろいとこ
    ・おいしいとこ
     ・不思議なとこ
      日々、滋賀の魅力探索中!
       いろんな所に探索に行ってって記録します。 


___________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




賤ヶ岳
賤ヶ岳にある武者像


琵琶湖八景 賤ヶ岳より奥琵琶湖を望む。

賤ヶ岳から見た奥琵琶湖から湖西の山々の新雪の風景。
ってのが琵琶湖八景の一つらしい。
ちょっと季節は違うけど、眺めは抜群!

山頂からは琵琶湖・比良山系・竹生島が一望できて
またちょっと進めばそこからは
羽衣伝説の余呉湖が見える絶景。



--琵琶湖八景--
1.「暁霧」海津大崎の岩礁
2.「涼風」雄松崎の白汀
3.「煙雨」比叡の樹林
4.「夕陽」瀬田石山の清流
5.「新雪」賤ケ岳の大観
6.「深緑」竹生島の沈影
7.「月明」彦根の古城
8.「春色」安土八幡の水郷




賤ヶ岳
リフトに乗って~賤ヶ岳へ。


賤ヶ岳
奥琵琶湖を眺めたり


賤ヶ岳
余呉湖を眺めたり


賤ヶ岳
町並みを見たり


賤ヶ岳
歴史を感じてみたりー。


賤ヶ岳といえば...

羽柴秀吉VS柴田勝家
賤ヶ岳の戦い。

信長が本能寺に倒れ
秀吉と勝家の主導権争い。
この戦いに勝利した秀吉は
信長の作り上げた権力の継承者となる事を決定づけた。
この戦いの時に秀吉方で活躍した7人の兵が
のちに賤ヶ岳の七本鎗とよばれた。




賤ヶ岳リフト
滋賀県長浜市木之本大音


スポンサーサイト



スポンサードリンク




余呉湖に伝わる羽衣伝説


余呉湖 天女の像

滋賀県銅像コレクション

前回の余呉湖旅の時に

見つけられなかった、天女像を発見!!


↓前回記事
滋賀 余呉湖に伝わる羽衣伝説











スポンサードリンク




治水の先覚者 藤本太郎兵衛 銅像


藤本太郎兵衛

瀬田川さらえに命をかけた
太郎兵衛親子三代


琵琶湖から流れ出る川は、瀬田川しかなく
昔は、たび重なる水害に悩まされていた。
江戸時代後期 治水の難問に命をかけ立ち上がった。



藤本太郎兵衛
●場所:高島市



スポンサードリンク




中江藤樹之像
近江聖人
中江藤樹之像





中江藤樹之像


中江藤樹之像

近江聖人
中江藤樹之像

藤樹先生は1608年ここ安曇川町
上小川で生まれ多くの門人達を教え
られ41歳の若さでなくなられました
短い生涯でしたが、その教えは孝を
中心として良知にしたがい行ないを
正しくすることにつとめられ ただ
学者というだけでなくたいへん
徳の高い人で近江聖人とたたえられ
ました 書院には藤の木が今もよく
茂り藤樹先生といってみんなの人に
敬われ親しまれています。



●場所:JR湖西線 安曇川駅前



スポンサードリンク




藤樹先生孝養像
藤樹先生孝養像


よく効く「塗り薬」を持って、

ひとり遠い大洲から家に帰ってきたときの場面


藤樹先生孝養像
●場所:道の駅 藤樹の里あどがわ


藤樹先生孝養像
↓↓↓↓↓↓

藤樹先生孝養像

藤樹先生は、中江与右衛門といい、慶長十三年(1608)三月七日、近江国
高島郡小川村(現在の滋賀県高島市安曇川町上小川)の中江吉次の長男として、
フジの木のおい茂った家で生まれました。

しかし、九歳のとき米子(鳥取県米子市)へ、十歳のときには四国の大洲
(愛媛県大洲市)へ移り住み、加藤候につかえる祖父吉長のもとで育てられました。
十五歳のとき、祖父の家禄をひきつぎ、大洲藩士となりました。
わかき郡奉行として活躍しましたが、のちに喘息をこうじたことと、
故郷にひとり住む母が病気がちであったことをふかく心配し、
二十七歳のとき職を辞して故郷へもどりました。

小川村の先生は、清貧な生活にあって、母に孝養をつくすとともに、門人には
孔孟の学(儒学)を説き、村びとには「人としての道」を熱心に教えました。

そして、慶安元年(1648)八月二十五日、四十一歳でこの世を去りました。
孝養像は、少年藤樹が母の手にできた「あかぎれ」を心配するあまり、それに
よく効く「塗り薬」を持って、ひとり遠い大洲から家に帰ってきたときの場面です。
この逸話から、先生の母をおもう心が伝わってきます。



スポンサードリンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。