岡本太郎と信楽展

ここでは、「岡本太郎と信楽展」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




生誕100年・信楽町名誉町民40周年
岡本太郎と信楽展


芸術の秋という事で、行ってきた。
にわかファンw。

岡本太郎と信楽展
何で、信楽で岡本太郎展?と思ったら、
「太陽の塔」の背面の「黒い太陽」やらを信楽で制作して、
信楽町名誉町民になった。
で、今年が名著町民になって40周年。

知らんかった・・・。


出発
信楽駅
↑貴生川駅

JR草津線 貴生川駅で信楽高原鉄道に乗り換える。
JR草津線が遅延して、貴生川駅でまさかの1時間待ち。
思わず出来た待ち時間、まあま嫌いじゃない!
CAFEにもありつけた。

信楽駅
信楽駅ホーム、たぬき・たぬき・たぬき・・・・たぬきいっぱい。
電車で信楽に行くのは初めて。
1両編成のレトロ電車で、なんかイイ!旅


信楽駅
信楽駅は近畿の駅百選 認定駅
近畿地方の各駅1500駅の中から、一般公募による人気投票で、多数の支持を集めた100駅認定される。

(写真右)駅前には巨大たぬき。白目が・・・・・寝てる。まぶたを閉じず;


信楽駅
信楽駅から目的地まで、徒歩30分。
人生初の電動自転車レンタルで快適。(→やみつき)
町のいたる所に、たぬき。


岡本太郎と信楽展
滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館
岡本太郎と信楽展
入場無料やから・・・とか思ってたら
本格的や~ん。

中の様子は、
岡本太郎の
「座る事を拒否する椅子」やら作品色々・・
作品の制作現場の様子の写真やら
岡本太郎語録やら・・・
太陽の塔レプリカやら
他にも、ゆかりの陶芸家の作品もあって、
なかなかの見ごたえ。


岡本太郎と信楽展
岡本太郎グッズも売ってたーーー!


岡本太郎と信楽展
↑これ買ったーーー!!

太陽の塔キーホルダー





大きな地図で見る
■岡本太郎と信楽展
【日時】 11/1(火)~12/18(日) 
【休館日】 月曜日
【場所】 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館
【アクセス】 信楽高原鉄道「信楽駅」下車 のりかえ
信楽高原バス「陶芸の森前」下車 すぐ
【料金】 入場無料



スポンサードリンク




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/108-c5968a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。