JR大津駅ほホームの端っこにひっそりと佇む丸いやつ【北緯35度線と大津駅】

ここでは、「JR大津駅ほホームの端っこにひっそりと佇む丸いやつ【北緯35度線と大津駅】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




【北緯35度線と大津駅】


JR琵琶湖線 大津駅ホームの端っこに、ひっそりと佇む丸いやつ。
北緯35度線と大津駅
今まで、全く気づかなかったこの
球体は一体???!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓ズームイン↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



北緯35度線と大津駅


北緯35度線と大津駅
横にある看板によると・・・

北緯35度線と大津駅
大津駅は、北緯35度線上に位置しているとの事。
線上を東の方向に進むと千葉千倉町で太平洋に出て、アメリカ大陸ではオクラホマシティー、メンフィスなどの都市を通り、地中海のクレタ島、キプロス島を横断し、バクダッド、テヘランの2つの首都、チベット高原、西安の北方を通過し、島根県江津市で再び日本に上陸し、大津駅に戻る。
 北緯35度線とは、地球を真球体と仮定すると、地表のある一点と地球の中心を結ぶ線が。赤道面となす角度は35度となる地点を結んだ線。



と、、グローバルな話に~~。

このモニュメントは琵琶湖線開業100周年記念し
大津駅が地球規模の線上にある事を広く知って頂くために
平成元年7月1日設置・・・・・



今まで気づかなかったけど・・・ヽ(゚Д゚;)
へ~~~~すごい~。



スポンサードリンク




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/161-1e49c62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。