滋賀銘菓 三井寺力餅と弁慶伝説

ここでは、「滋賀銘菓 三井寺力餅と弁慶伝説」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




滋賀銘菓


三井寺 力餅
大津名物 三井寺力餅@420



あまーーーーーーーーい


白いお餅に
緑色の粉、きな粉(?!)がたっぷり。

三井寺 力餅
まえまえから気になってた『三井寺力餅』を食す!!

京阪浜大津の電車沿い道に本店。
最近は、大津駅やSAでも見かける力餅。
※大津駅やSAではその場で作ってる、作りたて。


三井寺の隣『れすとらん風月』で食べました!
(お土産と喫茶とお食事できるとこ)
お餅とお茶のあう雰囲気。


三井寺 力餅
↑三井寺を通り過ぎ、隣の『れすとらん風月』へ


三井寺力餅の由来は...


-弁慶の引き摺り鐘 伝説-

むかしむかし、山門との争いで戦利品として
怪力の弁慶が三井寺の鐘を引きずって奪っていった。
鐘を比叡山へ引き摺り上げ、撞いてみると...
「イノー」(関西弁で帰りたい)
と響いた事に怒って、鐘を谷底へ投げ捨てた。
.........省略....


そののち数百年後に
三井寺と弁慶の怪力にちなんで餅を商った人がいて
それが「三井寺力餅」始まりなんだとか。



スポンサードリンク




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/252-307d693a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/06/21(木) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。