【滋賀銅像コレクション】 秀吉公と石田三成公 出逢いの像

ここでは、「【滋賀銅像コレクション】 秀吉公と石田三成公 出逢いの像」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




秀吉公と石田三成公 出逢いの像
長浜駅前 秀吉公と石田三成公 出逢いの像


有名な「三献の茶」のシーン?!
秀吉と三成の出逢い。

鷹狩の途中に観音寺に寄った秀吉公
汗をかいた様子の秀吉を見た少年が
大きな茶碗にぬるいお茶をなみなみ出し
次に、さっきよりちょっと熱めのお茶を茶碗半分の量を出し、
最後に、小さな茶碗にに熱いお茶を出しだ。



石田三成すごい!!


秀吉公と石田三成公 出逢いの像
秀吉公と石田三成公 出逢いの像

長浜城主の羽柴秀吉公は、鷹狩の途中に観音寺(米原市朝日町)へ立ち寄りました。
汗をかいた様子の秀吉公を見た寺小姓の佐吉少年は、大きな茶碗にぬるいお茶をなみなみと持ってきました。
秀吉公がもう一杯頼むと、少年は先ほどよりも少し熱いお茶を、茶碗に半分ほど差し出しました。
そこで、秀吉公は、さらに一杯所望したところ、今度は小さな茶碗に熱いお茶を入れて出しました。
秀吉公は、お茶の入れ方ひとつにも気を配る佐吉少年を気に入り、召し抱えました。
この少年が後の石田三成公で、この話は「三献の茶」として、今も語り継がれています。
 三成公は、ここから五キロメートル東の長浜市石田町の土豪の子として生まれ、今も出生地辺りには官名にちなんだ治部という小字が残っています。
 また観音寺には、茶の水を汲んだと伝わる井戸が残されています。



スポンサードリンク




コメント:
この記事へのコメント:
この像は長浜駅前にくる度に、撮っている気がします^^ 

最初に冷水が出て、次に熱いお茶が出る~三献ならぬ「二献の茶」は、ちゃんとした和風のお店ではあるみたいですね♪

三井アウトレットパーク竜王と、近江牛の岡喜をUPしました。明日は、うばがもちの予定です。
2012/09/13(木) 22:48 | URL | ネット #1wIl0x2Y[ 編集]
ネット 様

コメントありがとうございます☆
私も、長浜に行くたびに写真を撮っている気がしますw(^^)

>最初に冷水が出て、次に熱いお茶が出る~三献ならぬ「二献の茶」は、ちゃんとした和風のお店ではあるみたいですね♪

「二献の茶」のお店があるんですねー☆すごい!!
2012/09/13(木) 22:59 | URL | biwako365 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/307-15543551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。