滋賀県 信楽窯元めぐりチャリ紀行.#03 信楽焼で朝宮茶!Ogama

ここでは、「滋賀県 信楽窯元めぐりチャリ紀行.#03 信楽焼で朝宮茶!Ogama」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




登り窯


Ogama
シブイ!!



Ogama
登り窯
江戸時代初期から昭和40年代にかけて使われたもの

登り窯は傾斜地を利用して最長13室つながった窯。
燃料は薪で、1の間から順番に焼成し焼き上がれば次の間に移っていく。



Ogama
窯の隣に建物があって、
1Fにはカフェ、2Fには信楽焼きの焼き物が!





Ogama
信楽町朝宮の紅茶@300


信楽焼きで飲む

信楽町朝宮の紅茶

農薬・化学肥料 無使用。

やさしい味をさわやかな香りをストレートで。

登り窯を眺めながら~^^



大きな地図で見る


Ogama
役目を終えた登り窯を活かし継承して....
....
明山窯が滋賀県立大学と協力し
登り窯とその一帯を改装・整備している。



open:金・土・日・月+α 11:00~17:00
TEL:0748-60-2153










スポンサードリンク




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/403-2c55bec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。