竹生島(滋賀)

ここでは、「竹生島(滋賀)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク




竹生島(滋賀)へ


竹生島(滋賀)
出航ーー!

じつに小学生以来!
いつも近くにある琵琶湖やけど
船で琵琶湖を行くと
湖でこの大きさって、、、
ちょっと引くな・・・と、感動。
テンションがあがる。
海の様な感覚もするが
確実に海ではない雰囲気がするから
変な感じ。

滋賀県の小学生なら
みんな乗るという『うみのこ(船)』以来の琵琶湖出航。
もう昔の事すぎて、うる覚えやけど、
船上(うみのこ)で1泊、そんな学校行事って素晴らしい!
-------------------------------
『うみのこ(船)』の誕生の歴史
日本一の大きな湖を持つ滋賀県は、
子どもたちのために滋賀県で船をつくって、
学校教育の一環として滋賀県の小学生を乗せてはどうかという話し合いが、
県議会でなされ、決定しました。
昭和58年 船完成
昭和59年 本格航海を開始
※児童の学習船であるため、船内のいろいろな設備のサイズは小学校5年生用
-------------------------------

竹生島(滋賀)
↑無駄に琵琶湖を描いてみた。。(;^ω^)

  • 竹生島(チクブシマ)無人島

  • 多景島(タケシマ)無人島

  • 沖島(オキシマ)有人島

今回は琵琶湖にある↑3つの島の

竹生島へ!
● 琵琶湖八景の一つにも数えられる
● 日本の名水(端祥水)
● 国宝社寺「宝厳寺唐門」 「都久夫須麻神社本殿」
● パワースポット
と、なかなか魅力的な所!
滋賀県民でも島に行ったことがナイ人は、結構多い?!かも。
って、私が全て行ったこと無かっただけか・・・(;;)
竹生島(滋賀)
周囲は2キロ、面積は0.14平方キロメートル
古来、信仰の対象となった島で、神の棲む島とも言われ
浅井氏はじめ織田信長、豊臣秀吉、多くの戦国武将から信仰されたといわれて
かなり歴史は古い。

竹生島(滋賀)
まず島についたら、入島料@400を払う..
無人島と行っても、人は少なくない事に驚き!
売店もあるし、なぜかトイレがたくさんある。
(売店の人たちは皆、船で通っているらしい)
あと、ここには西国第30番の札所があるらしく、
それ目的らしき(ツアー?)の人も多い。

長浜港、今津港、彦根港それぞれから
船がくるから船もちらほら。


竹生島(滋賀)

**********************
拝殿
竹生島(滋賀)

竹生島(滋賀)
 ↑皿に願い事を書いて鳥居(写真右)に向けて投げる。
これ、意外にみんなやってた。

竹生島(滋賀)
↑かわった、おみくじを発見@500
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!! 大吉
1.陶器で出来た蛇の後ろから、おみくじを取り出す。
2.陶器の蛇はお守りとして持ち帰る。
  ・・・中身はからっぽなのにお守りとなる;:゙;`;・(゚ε゚ )w
なかなかユニークである。


**********************

【都久夫須麻神社本殿(国宝)】


竹生島(滋賀)
(つくぶすまじんじゃ)
工事中?で写真が残念な感じではあるが
ここが(竹生島神社)

関白秀吉公が時の天皇をお迎えするためにつくったものを
移築したもので桃山文化の代表的な建築物


**********************

【唐門(国宝)・観音堂(重要文化財)】


竹生島(滋賀)
西国第30番の札所


舟廊下(重要文化財)


竹生島(滋賀)
秀吉の御座船「日本丸」の船櫓を利用してつくられた。



**********************

竹生島宝厳寺 本堂(弁財天堂)


竹生島(滋賀)
日本三大弁天のひとつ。

島には大学生らしき人達がちらほら
芸術的ななにかを造っている様子。?!

幸せ願いダルマ

竹生島(滋賀)
ちっこいダルマがぁぁぁぁぁあああ~~~~
いっぱい(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ダルマの中に願い事を書いた紙を入れて
奉納すれば1年間祈願してもらえるんだとか。
@500


竹生島(滋賀)
14:00 彦根港発(竹生島行き)
14:40 入島 【制限時間70分間】
15:50 竹生島(彦根港行き)
16:30 彦根港着
往復@3,300
竹生島(滋賀)
無人島を満喫し帰りの船へ。船から眺める琵琶湖は最高!
・・・なぜだか帰りの船は、昭和の音色...演歌??!!が。

♪わすれな草を~♪あなたに、あなたに~♪Σ(゚Д゚ υ) アリャw




スポンサードリンク




関連tag : 滋賀観光,

コメント:
この記事へのコメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/06(火) 18:00 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://biwako365.blog.fc2.com/tb.php/64-f4470318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。